メインイメージ

平成30年6月議会

1、5月28日(月)定例会初日:AM9時議会運営委員会AM9時30分全員協議会AM10時より本会議:会期の決定5月28日~6月19日までの23日間、諸般の報告に続き公平委員会委員の選任について提案され前ケ平二丁目の百合草信夫氏を再任。議案第41号工事請負契約の締結についてが上程され、市長より中学校空調機器設置工事施工の為必要である旨の提案理由の説明の後質疑討論もなく全員賛成にて可決。その後議案第42号公有水面埋め立てについてから議案第51号平成30年度弥富市一般会計補正予算(第1号)迄10議案が担当部長より提案理由の説明があり閉会。その後全員協議会にて弥富市へ移設する名古屋競馬場の説明があり閉会。

2、6月8日(金)一般質問:①朝日將貴②那須英二③佐藤高清④三宮十五郎⑤平野広行以上5名が質問しました。

3、6月11日(月)一般質問:①炭竃ふく代②鈴木みどり③永井利明④加藤克之⑤江崎貴大以上5名が質問しました。

4、6月12日(火)議案質疑:朝日將貴議員・議案第44号弥富市税条例等の一部改正について :平野広行議員・議案第42号公有水面埋め立てについての2件の質疑がありました。

5、6月12日(水)総務建設経済委員会付託事項審査(1)議案第42号 公有水面埋め立てについては大原委員より質疑があり討論は無く全員賛成で可決。(2)議案第43号 弥富市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部改正については質疑討論もなく全員賛成にて可決(3)議案第44号 弥富市税条例の一部改正については大原委員、那須委員から質疑、那須議員からは反対討論があり採決の結果賛成多数にて可決。(4)議案第45号 平成24年度分の固定資産税の納期の特例に関する条例の廃止についてから議案第50号 市道の認定について迄3件を一括採決し全員賛成にて可決。議案第51号 平成30年度弥富市一般会計補正予算(第1号)については担当課長から説明の後質疑討論もなく全員賛成にて可決。

その後付託事項以外の案件について協議し閉会しました。

6、6月13日(木)厚生・文教委員会 付託案件は議案第47号弥富市教育長の勤務時間等に関する条例の一部改正についてから議案第51号平成30年度弥富市一般会計補正予算(1号)迄5議案の審査が行われました。議案第47号については朝日議員より質疑があり、議案第48号については朝日議員、武田議員から質疑、議案第49号については三宮議員から質疑が行われ討論もなく全員賛成にて全議案が了承されました。

7、6月19日(火)最終日 :議会運営協議会、全員協議会、の後PM2時より本会議。議案第42号公有水面埋め立てについてから議案第51号平成30年度弥富市一般会計補正予算(第1号)迄全10議案について各常任委員長の後質疑は無く、議案第44号について那須議員より賛成討論があり全議案が全員賛成にて可決。その後議員派遣について、閉会中の継続審査についての申し出があり了承し閉会しました。

(6月議会における私見)

6月議会に上程された議案は10議案で慎重審議されましたが特筆すべき事項は有りませんでした。ただ議案初日に全員協議会で大木副市長より弥富市で開場される名古屋競馬場についての概要が説明されました。その中で競馬場に併設される野外ステージ、イベント施設、交流広場等賑い交流ゾーンが設営される事が解りここを弥富市の観光資源としての中心地にしなければと思いました。弥富市は春には三花まつりとして桜、芝桜、藤まつりとして観光の中心となっておりますが今後は全国でも珍しい馬との交流ができる観光資源としての競馬場作りをしなければと思います。其の為には愛知県競馬組合への加入が必要だと考えております。又、最近南部地区で問題となっている中古車置き場ですが、市道上にはみ出し駐車しているナンバープレートのない販売を目的とした中古車が増えてきており地域住民への生活環境を悪化しております、これらの問題に対処すべく警察による取り締まりの強化をお願いし、地元、行政、警察との連携により問題解決する旨の一般質問を行い市側からしっかりした回答を頂きました。

ニッケゴルフ場跡地に於いて車のオークション会場の開設が決まりました。住宅地内にこの様な施設ができては中古車両を運ぶ大型積載車の通行等による交通渋滞、排水問題等様々な問題が懸念されますので市議会としても地域の生活環境を守る為にもしっかりと取り組んでいかねばならないと思います。いずれにしましても弥富市は名古屋港の一角を占め、車の輸出業種が増え、車を一時置き場への搬送等に関する様々な問題が生じてきますのでしっかりと取り組んでゆかねばと感じました。IMG_7873IMG_7874

IMG_7875