メインイメージ

弥富市議会12月議会報告


12月議会は11月28日より12月20日までの会期にて行われました。人事案件では監査委員に片岡明氏、人権擁護委員には大谷美成子、水谷正照氏を候補者としての推薦に全員賛成で同意した。議案第49号平成24年度弥富市一般会計補正予算、議案第50号弥富市暴力団排除条例の一部を改正する条例について、議案第51号弥富市防災会議条例及び弥富市災害対策本部条例の一部を改正する条例について、議案第52号弥富市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第53号弥富市出頭人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例について、議案第54号弥富市児童クラブ施設条例の一部を改正する条例について、議案第55号平成24年度弥富市一般会計補正予算(第6号)、議案第56号平成24年度弥富市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第57号平成24年度弥富市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第58号平成24年度弥富市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第60号物品の買い入れについて、議案第61号平成24年度弥富市一般会計補正予算(第7号)、議案第62号平成24年度弥富市土地取得特別会計補正予算(第1号)発議第14号弥富市議会議員の議員報酬の特例に関する条例の制定については平成25年1月1日から同年3月31日までの間議員報酬を5%削減する条例を全員賛成のもと可決した。その後行われた全員協議会に於いて市側より弥富市の中期財政計画が説明されより一層の行政改革を求められた。


コメントをどうぞ

CAPTCHA