メインイメージ

平成28年第2回弥富市議会定例会

1、6月3日(金)初日 報告第1号:専決処分の報告・・・平成28年2月5日弥富市三好地内に於いて消火栓の蓋が外れ通過した車両に損傷を与えた事件により車両の修理費415,600円を専決処分した。承認第1号:専決処分の損害賠償金執行に必要な予算の専決処分を承認した。

同意第2号:公平委員会委員の選任について弥富市荷之上町にお住いの服部智治氏の再任に同意した。

次に議案第45号から議案第48号まで4議案が上程され提案理由の説明があり閉会。

2、6月10日(金)一般質問 :①三宮十五郎②三浦義光③那須英二④炭竃ふく代⑤佐藤高清⑥朝日將貴⑦高橋八重典

6月13日(月)一般質問  :⑧永井利明⑨加藤克之⑩鈴木みどり⑪大原功⑫江崎貴大⑬堀岡敏喜

以上13名の議員が一般質問を行った。

3、6月14日(火)議案質疑 :三宮議員が議案第45号弥富市国民健康保険税条例の一部改正について議案質疑を行った。

4、6月15日(水)総務委員会  :総務・建設経済委員会に付託された議案第47号平成28年度弥富市一般会計補正予算(第2号)について質疑、討論なく全員賛成にて了承

5、6月16日(木)  :厚生・文教委員会に付託された議案第45号弥富市国民健康保険税条例の一部改正について。議案第46号弥富市十四山スポーツセンター維持管理基金条例及び弥富市立十四山東部小学校北校舎改築基金条例の廃止について、議案第47号平成28年度弥富市一般会計補正予算(第2号)、議案第48号平成28年度弥富市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について審議が行われ議案第45号について三宮議員、那須議員から質疑があり又、那須議員より討論があり採決の結果賛成多数にて了承、議案第46号について早川議員より質疑、討論は無く賛成多数で原案を了承、議案第47号、第48号については質疑討論もなく全員賛成で原案が了承されました。

6、6月21日(火)最終日  :総務・建設経済委員長より付託議案の審査結果報告、厚生・文教委員長より付託議案の審査報告の後各議案の採決が行われ議案第45号については那須議員より反対討論があり採決の結果賛成多数で可決、議案第46号から議案第48号に関しては全員賛成にて可決されました。その後追加提案として発議第3号市長の専決処分事項の指定についての一部改正について議員提案があり全員賛成にて可決されました。その後議員派遣の件、閉会中の継続審査について庁舎改築等特別委員長より、又議会運営委員長より申し出がありこれを了承して閉会しました。

(6月議会に対する私見 ) :6月議会は毎年の事ではありますが議案も少なくスムーズな議会運営となっておりますが、今年は大原議員の一般質問で取り上げた2月の弥富市議会議員選挙に於けるポスター代金、選挙カーのリース料金に関する公営費負担について中日新聞尾張版にても取り上げられておりました。この件に関しては住民監査請求もなされ現在精査中でありますのでコメントは差し控えますが市民から指摘があった公営費の我々議員への負担についてはご意見を真摯に受け止め弥富市議会として充分協議し市民の皆様の信頼にこたえる市議会にしなければならないと思っております。いずれにしましても市民の皆様にご心配をおかけいたしましたことに対して深くお詫びを申し上げます。今年度は弥富市制10周年を祝う行事も目白押しで有ります、市民の皆様にもできる限りご参加して頂き皆で10周年を祝いたいと思いますのでご参加のほど宜しくお願い申し上げます。

総務委員会にて平成27年度の市税収の速報値が発表されましたが、79億3000万円で対前年比101%で微増しておりますが、老朽化してきた市内の公共施設の整備も待ったなしに成ってきました、市では公共施設等管理計画を策定し少ない予算で効果的な公共設備の整備を目指しております、年間たくさんの予算が必要となりますので市民の皆さんもご理解とご協力を頂き、将来世代に負担を残さない平等な行政運営を市議会も監視して行きますので市民の皆さんのご理解をお願い申し上げます。、